山口茜(バドミントン)が強い理由とは?学歴や経歴・性格は?【アジア大会2018】

こんにちは。yuzukiです。

バドミントン選手の山口茜選手んが、アジア大会に出場したします!

日本代表として出場ですが、山口茜選手が強い理由は何か?経歴や性格などが気になりましたので調べてみることにしました。

今回は、山口茜選手の気になるを紹介させていただきますね!

気になった皆さん、これから一緒に確認していきましょう。

スポンサードリンク

山口茜選手のプロフィール

出典 https://twitter.com/akane_gucchi66

山口茜

バドミントン選手

生年月日 1997年6月6日

出身地 福井県

身長 156㎝

所属 株式会社再春館製薬所

株式会社再春館製薬所といえば、CMで観た方も多いはず!ドモホルンリンクルを開発した会社ですよ。

スポンサードリンク

経歴や学歴は?

山口茜選手がばバドミントンを始めたのは3歳から。まだ小さい時期からラケットを握っていたのですね。アスリートは早い時期から始める方が多いですよね。

勝山市立勝山南部中学校へ進学。

中学3年生の時にアジアユースU19バドミントン選手権大会団体戦にて優勝

世界ジュニアバドミントン選手権大会ではシングルスと混合銀メダルを獲得。

ジュニアといっても19歳以下の大会ですので、山田茜選手よりもバドミントン歴が長く年上の選手も多かったはず!中学生のころから世界と戦えて、素晴らしい成績を残すような実力の持ち主だったのですね。

全日本バドミントン選手権大会に出場!初戦を勝ち抜きました。

こちらは大人も参加する大会で、中学生での出場は史上初だったのですよ!最年少でありながら初戦を勝つだなんて強すぎ!!

この好成績により中学生で日本代表選手として選ばれました。

中学卒業後、福井県立勝山高等学校へ進学。

高校1年生の時に全国高等学校総合体育大会バドミントン競技大会にてシングルス優勝

2013年アジアユースゲームズではダブルス優勝

ヨネックスオープンジャパンでは、史上最年少且つ日本で初めての優勝を飾りました。

世界ジュニア選手権シングルスでは優勝

全日本バドミントン選手権大会では惜しくも準優勝

アジアユースU19選手権大では優勝

全国高等学校選抜バドミントン大会(インターハイ) シングルス優勝ダブルス3位

高校1年だけで数々の大会にて優勝してきた山口茜さん。日本のバドミントンには欠かせない選手なのですね。

高校2年生の時は世界ジュニア選手権シングルスにて昨年に引き続き優勝2連覇を成し遂げます。

インターハイではシングルス優勝(2連覇!!)ダブルスと団体ではベスト4位!!

第2回ユースオリンピックではシングルス準優勝

全日本総合選手権大会にて優勝

ドバイで開催されたBWFスーパーシリーズでは3位を獲得!

ほとんど優勝か準優勝なのですよね。もう強すぎて驚きです。

高校3年生では、インターハイに力を入れたそうで、シングルス優勝ダブルス準優勝団体3位を獲得。

インターハイでの優勝は3連覇!!もう高校生の頂点に君臨し続けたのですね。

やはり、3年間優勝するのもプレッシャーもあったのではないかと思います。しかし、山口茜さんの力で成し遂げたのですね。もう、さすが!としか言葉が見つかりませんでした。

高校卒業後は大学へ進学せずに、現所属先の株式会社再春館製薬所へ入社。

2016年ではリオオリンピックに出場しベスト8位、そのほかの大会でも3位以上の好成績!2017年の試合でもこの強さから優勝準優勝を繰り返し、世界ランキング1位となりました。

若いころから、数々の大会にて輝かしい結果を出してきた山口茜選手はなるべくしてなったのですね。

強い!今後の大会も楽しみです!

スポンサードリンク

強い理由は?

これまで調べてきて、山口茜選手がどれだけすごいか知ることができました。

でもなぜこんなに強いのでしょうか…。

山口茜選手はバランス感覚にとても優れているのだそう。

3歳から補助輪なしの自転車に乗れていたのだとか!!自転車って幼稚園生や小学生で乗れるのもですよね…。

他にも、身長が156㎝と小柄なものの、ジャンピングスマッシュ(ジャンプをしながら相手のコートに打つ)を得意としています。

相手が次にどこへ打ってくるのかを瞬時に予測して対応する能力にたけていて、しこもそれが的中するのだそう。そしてミスが少ない

性格面では、

負けず嫌いで、もっと強くなりたいという向上心が高いのです。

小学生の時からオリンピックに出ると言っていたそうですよ。目標達成する粘り強さもありますね。

そして、一番の理由はバドミントンを楽しんでいることなのかなと思います。

楽しいとどんなに厳しい練習でもこなしていけますし、追い込まれている方よりも勢いが高いですよね。

山口茜選手は、これからも楽しみながらバドミントンを続けていってほしいなと思いました。

山口茜選手がアジア大会2018ジャカルタに出場いたします!

そんな、バドミントンに優れた山口茜さんが、アジア大会に出演いたします!

目指すは優勝だと思われますので、応援していきたいですね!

まとめ

今回は、山口茜さんの気になる!を紹介させていただきました。

現在も強いですがまだ21歳!さらなるパワーアップが期待できますので、目が離せませんね。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする