山田裕貴(俳優)はものまねが得意?!レパートリーは?父親が有名人?!【ダウンタウンDX】

こんにちは。yuzukiです。

俳優の山田裕貴さんが、ダウンタウンDXに出演いたします!

その際に、ガンダムのアムロのものまねをするそうなのですが、ほかにもものまねができるのかなと思い調べてみることにしました。

その際、お父様もある業界で有名な方ということを知ったので、こちらも調べてみましたよ。

今回は、山田裕貴さんの気になる!を紹介させていただきますね!

気になった皆さん!これから一緒に確認していきましょう。

スポンサードリンク

山田裕貴さんのプロフィール

出典 https://twitter.com/00_yuki_y

山田裕貴

俳優

生年月日 1990年9月18日

出身地 愛知県呉屋氏

身長 178㎝

血液型 O型

事務所 ワタナベエンターテイメント

高校卒業後、演技の勉強をするためにワタナベエンターテイメントカレッジに入所。

卒業後、2010年に開催されたD☆DATEの新メンバーのオーディションにファイナリストで参加したものの、賞を得ることができず…。

しかし、事前投票では1位だったということもあり、D-BOYSオーディショングランプリを獲得しました。

こちらは、D☆DATEのオーディションファイナリストの際に、急遽決まった賞だったそうですよ。それだけ、山田裕貴さんは賞をとるにふさわしい人間だったのですね。

オーディション後、現事務所へ所属し、D2メンバーとして活躍。

2011年初出演した『海賊戦隊ゴーカイジャー』にてゴーカイブルー/ジョー・ギブケン役に抜擢。

2013年には、D2メンバーの中で初となる写真集を発売。その後、D2がD-BOYSに加入し、D-BOYSのメンバー入りを果たしました。

2016年、読売演劇大賞優秀作品賞に選ばれた舞台『宮本武蔵(完全版)』にて初主演に抜擢

現在は、2018年7月から放送の『健康で文化的な最低限度の生活』に出演。

来年の2019年4月から放送予定、連続テレビ小説『なつぞら』にて 小畑雪次郎役に抜擢されています。

次のドラマまで決まっていて、大活躍中の山田裕貴さんですね。

それほど、演技力の評価が高い俳優さんなのでしょうね。

スポンサードリンク

父親は有名人?!

山田裕貴さんを調べていると、お父様が有名人であることがわかりましたのでどの方なのか調べてみることにしました。

お父様は、広島東洋カープの二軍内野守備走塁コーチの山田和利さん。

野球に詳しくない方はピンとこないですよね…。

山田和利さんは東邦高校卒業後、中日ドラゴンズに入団。

1991年に広島カープに移籍し、1996年に中日ドラゴンズに復帰。しかし、故障で現役引退。

その後はコーチとして活躍中の方です。

二軍内野守備走塁コーチといえば、ベッキーさんと熱愛が報道された片岡治大さんと同じ職種(チームは違う)ですよ。

そんなお父様の背中を見て育った山田裕貴さんは、小学校・中学校まで野球をしていたそうですよ。しかし、自分の実力ではプロにはなれないと思ったのか、中学生の時に野球を辞めました。

その時に、お父様は野球をやりなさいとは言っていないが、どうしてやろうと思ったことは最後までやり遂げないのか。といわれ、山田裕貴はハッと気づき次にやることはどんなに苦しくてもやり居遂げると決意したそうですよ。

それが俳優という道だったそうです。

2018年に山田裕貴さんが始球式に出る際は、お父様の背番号と同じユニホームで登場したのだとか。

山田裕貴さんは、お父様のことを尊敬しているしとても仲の良い関係であることがわかりましたね。素敵な父子です。

ものまねが得意?!レパートリーはあるの?

さて、番組内ではアムロのものまねをするのですが、ほかにもものまねができるのか調べてみましたよ。

調べたところ

ものまねをする方が多い平泉成さん

IKKOさん

ピカチュウ

そのほかにマネージャーさんや、おばたのお兄さんの「ま~きの」の仕草のものまねもありましたよ。

もっとできるものまねがあるかもしれませんね。

それにしても、ピカチュウ可愛いです!

イケメン俳優だからとカッコつけずに、ものまねをするところに親しみがあって素敵な方なのだろうなと思いました。

スポンサードリンク

山田裕貴さんが、ダウンタウンDXに出演いたします!

そんな、ものまねのクオリティが高いイケメン俳優の山田裕貴さんが、ダウンタウンDXに出演いたします!

ものまね以外にも何か楽しいトークがあるのですかね?楽しみです!

まとめ

今回は、山田裕貴さんの気になる!を紹介させていただきました。

これからも、更なる活躍が期待できるので応援していきたいですね!

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする