渡辺梓(元朝ドラ女優)の家族は誰?夫や子供・年収が気になる!【爆報!THEフライデー】

こんにちは。yuzukiです。

元朝ドラ女優の渡辺梓さんが、爆報THEフライデーに出演いたします!

引退した後は結婚をしリノベーションに転身したそうなのですが、家族や年収が気になり調べてみることにしました。

今回は、渡辺梓さんの気になる!を紹介させていただきますね!

気になった皆さん、これから一緒に確認していきましょう。

渡辺梓さんのプロフィール

出典 http://gazz.org

渡辺梓

(本名)

女優

生年月日 1969年2月20日

出身地 静岡県富士宮市

身長 163㎝

血液型 O型

舞台活動をする場合は、無名塾所属として活動

中学卒業後、静岡県立富士高等学校(偏差値68~70)へ進学。

こちらの高校は、現役東大受験の合格者もいるそうですよ。学力が高い方だったのですね。

高校卒業後、大学へ進学せず無名塾の入団テストを受け合格

無名塾に所属し、第11期生の女優として活動を始めました。

無名塾とは・・・俳優養成所で、俳優の仲代 達矢さんが主宰している団体です。養成所卒業しても無名塾の所属として舞台などで活躍する方が多いそう。外部の仕事は株式会社仕事の所属としてマネジメントしています。

1989年に放送された、NHK連続ドラマ小説『和っこの金メダル』のヒロインに抜擢。

話題を集めました。

初めてのテレビドラマがNHK連続ドラマだったのですね。いきなり主演と、演技力の評価も高かったのでしょう。

その他の出演番組は、『水戸黄門』や2時間ドラマを中心に『魔法戦隊マジレンジャー』『仮面ライダーフォーゼ』といった特撮ヒーロー系や『相棒』・『遺留捜査』・『科捜研の女』など様々なジャンルのドラマに出演をしています。

2013年3月31日に無名塾で芸能マネジメントをしていた株式会社仕事を退団

同年10月東映マネージメントに所属

2017年5月に脱退し、フリーで活動を開始しました。

フリー後は

2時間ドラマの『検事・悪玉2』や映画『バケツと僕!』などに出演をしているそうです。

舞台での活動は、以前所属していた無名塾所属として活躍をしています。

フリーでもドラマに出演と活躍していることに、渡辺梓さんは女優として価値のとても高い方なのでしょうね。

スポンサードリンク

家族は?夫や子供は誰?

さて、渡辺梓さんは1994年にご結婚していることがわかりました。

旦那さんは美術作家の稲吉稔さんという方で、アート界ではとても有名な方だそうです

2010年に2人でアートプロジェクトの「似て非 works」を設立。

同年の6月に横浜市中区にて「nitehi works」(ニテヒワークス)の運営を開始しました。

最初は稲吉稔さんのお手伝いから始め、一から物を作るのではなくもともと何かが作られた場所に改めて命を吹き込んでいくという作業に魅了されて、女優業よりもリノベーション業に熱中していったそうです。

「似て非 works」のHPがありますよ。

http://nitehi.jp/works

作品がどれも素敵で、この空間の中にぜひ行きたい!と思いました。

そして、お子さんは、女の子男の子のお2人のお子さんがいらっしゃいます。

男の子のほうが年上だと思われます。

息子さんが、2018年で高校3年生の18歳となるので一緒に選挙へ行くのが楽しみだそうですよ。

仲の良い親子ということがわかりましたね。

年収は?

気になる年収ですが、アート界で有名な稲吉稔さんと一緒に会社を立ち上げているということは、高収入である可能性が高いと思われます。

リノベーション会社に勤めている方の平均収入が431万円だそうです。

結構低いのですね。高くても600万円くらいだそうです。

しかし、渡辺梓さんと稲吉稔さんの会社は、作品を見るからにこだわりが詰まっているデザインだったので、1つの物件を依頼すると平均以上のお値段がかかると思うのですよね。

しかも、経営者ですから年収平均以上の年収であることは間違いなさそうです。

そして、女優としても活躍をしているので合わせて1000万円以上はもらっているのではないでしょうか。

渡辺梓さんが、爆報!THEフライデーに出演いたします!

そんな、リノベーションに転職をした渡辺梓さんが、爆報!THEフライデーに出演いたします!

渡辺梓産を徹底追跡するそうで、楽しみですね。

まとめ

今回は、渡辺梓さんの気になる情報でした。

これからも、リノベーションと女優業で火薬が期待できますので、目が離せませんね!

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする