とまん(ジェンダーレス男子)が細い!!身長や普段の食事はどうなの?【さんま御殿】

こんにちは。yuzukiです。

ジェンダーレス男子として有名なとまんさんが、踊るさんま御殿に出演いたします!!

その際、41㎏で太った!とトークされるそうですが、かなり細身ですよね。

そこで、身長は何㎝か?普段の食生活はどうなのか?など詳しく調べてみることにしました。

今回は、とまんさんについて気になる!を紹介させていただきますね。

気になった皆さん!これから一緒に確認していきましょう!

スポンサードリンク

とまんさんのプロフィール

出典 https://twitter.com/_sweatm

佐々木 とまん

ジェンダーレス男子

モデル・タレント・アーティスト

生年月日 1993年9月14日

出身地 宮城県

血液型 A型

事務所 プラチナムプロダクション

ジェンダーレス男子とは…中世的なファッションをする人のこと。目立つ髪の色、カラコン、美意識が高い、スマートで女性の服でも着れる男性のことです。

幼少期のころより芸能界に興味を持ち、ご両親の影響でファッションにもこだわりが強かったそうです。

中学生の時、女性と付き合うことがめんどくさいと感じていたらしく、誰と付き合っているとかの話題は一切なし。

なので安全圏と思われ、女子のお母さんから男の子と遊ぶならとまんくんと遊びなさいとまで言われていたそうですよ。

高校時代に仙台のプロダクションにスカウトされモデルの活動を開始。

最初は地元でモデルをしていたのですね。

高校卒業後は事務所を退社し、シドニーで10か月語学留学を経験。

留学したということは、英語が得意なのですかね??調べたところ、英語だけでなく韓国語も話せるそうですよ!

学生時代は、地元でモデルそをしていて語学力が高い方ということがわかりました。

帰国後、イベントを見に行った時に現在の事務所にスカウトされ、モデルを再開しました。

最初は仙台の「WEGO」で働き、その後上京をして東京だ活動を開始。

モデルやバラエティ番組で話題となり、読者モデルで結成したXOX(キスハグキス)にて『XXX』でメジャーデビュー。

とまんさんはリーダーを務めていましたが、2018年1月に脱退。

最近では俳優の活動も開始しました。

2015年 ドラマ『原宿ドラゴン』

2017年 ドラマ『精霊の守り人』最終章

 映画『CAGE』

その他、舞台などに出演をしています。

『WEGO』出身の芸能人って結構いませんか?代表的な方ですとぺこさんとりゅうちぇるさんがいらっしゃいますよね!

系列店のWCではぺえさんもいらっしゃいます。

小さいころからファッションが好きだというだけに、個性的なファッションをしていてオシャレです。

とまんさんだからこそできるファッションなのではないでしょうか。

俳優でも活躍していることが意外でしたが、多方面での活動が見られるのはいいことですよね。

スポンサードリンク

細いのはなぜ?いつから?普段の食事はどうなの?

さて、とまんさんが41kg で太った!!とおっしゃっているらしく、身長や以前の体重、どうして細いのかを調べてみました。

とまんさんの身長は163㎝と小柄な方で、以前は体重が38㎏!!

BMI14.3とかなり少なめです。

ちなみにBMIは男性だと18.5~25.0未満が標準で18.5未満を低体重と呼んでいます。

その低体重から4.3も少ないですね。こんなに細くて大丈夫なの?と心配するくらいです。

しかし、以前筋肉をつけようと頑張っているとおっしゃっていたそうで、そのため体重が増えたのかもしれません。筋肉は脂肪よりも重いので体重が増えてしまうのは仕方がないですね。

現在のBMIは15.4と1.1増えたことになります。

食事はどうなのか?とまんさんは食に対する興味がなく、小さいころから食が細かったそうです。

お母様がとまんさんの家へ行ったときに作ったカレーが、食べないで残ったままになっていたということもあるくらいなんだとか。

以前は主食がマシュマロとするめと言っていました。

食に興味がなかったら、普段はがっつり食べるわけではないですし、摂取カロリーだって少ないはず!!それは細いですよね。

細いのに憧れる女性もいますし、太っている男性よりも細身がいい!っていう女性も多いかと思われます。

とまんさんだからこそ現在の体重でも大丈夫ということですので、皆さんはここまで細くはしないほうが良いですね。

とまんさんがさんま御殿に出演いたします!

そんな、細身のとまんさんがさんま御殿に出演いたします!

太ったと嘆くとまんさんにカンニング竹山さんが吠えるそうですので、どんな感じになるか楽しみですね。

まとめ

今回は、とまんさんの気になる情報でした。

これからも様々な方面での活躍が期待できますので、応援していきたいですね。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする