徳永ゆうきが演歌歌手となったきっかけは?子役から活躍?!年齢や出身高校は?【嵐にしやがれ】

こんにちは。yuzukiです。

演歌歌手の徳永ゆうきさんが、嵐にしやがれに出演いたします!!

徳永ゆうきさんは若手演歌手として活躍が期待されている方ですが、とても面白い方だそう。

演歌歌手ってお堅いイメージがあるので、徳永ゆうきさんのキャラに興味津々!!

そこで、徳永ゆうきさんはなぜ演歌歌手として活躍をしているのか?きっかけや年齢などを調べてみましたよ。

調べてみると「子役」というワードを発見したので、子役の経験があるのかも調べてみました。

今回は、徳永ゆうきさんの気になるを紹介させていただきますね!

気になった皆さん、これから一緒に確認していきましょう。

徳永ゆうきさんのプロフィール

出典 https://www.universal-music.co.jp/tokunaga-yuuki/biography/

徳永ゆうき

演歌歌手

生年月日 2月20日

出身地 大阪府大阪市此花区

事務所 イトーカンパニー

徳永ゆうきさんは、演歌歌手以外にも鉄道マニアとして有名ですよね。

撮り鉄(鉄道マニアで鉄道の写真を撮る人のこと)で常に一眼レフを持ち歩いているそうですよ。仕事の休憩時間など、時間があれば取りに行くそうです。

阪神鉄道や、小田急線の車掌さん・発射音のものまねを得意としています。

車掌さんそのままですね!!

年齢はいくつ?

徳永ゆうきさんは、若手演歌手ですが貫禄のある方ですよね。

年齢はいくつか気になったので調べてみましたが、なんと!!1995年生まれだったのです。

現在は、23歳!!

思った以上に若い!!

演歌を歌っている方は年齢の上の方が多いので、そのように思ってしまうのですかね。

意外な年齢でしたが、まだ若いのに将来が期待されている演歌歌手って素晴らしいことです!

子役をしていた?!

徳永ゆうきさんを調べていると、子役というワードを多く見かけるのですよね。

子役をしていたということでしょうか?

2006年に放送された『東京地検の女』や2008年には『ホームレス中学生』などに出演をしていたことがわかりました。

2006年だと11歳。早生まれですので小学6年生ですね。

現在も2018年に公開した映画『バケツと僕!』に出演しました。

歌はもちろん、演技もできる!!多彩な方です!

高校はどこへ通っていた?

徳永ゆうきさんは、高校は大阪府立西野田工科高等学校へ通っていました。

大阪府大阪市福島区にある公立の高校で偏差値は39。全日制と定時制があります。

学区内の高校を受験して通ったということですね。

演歌歌手となったきっかけは?

徳永ゆうきさんのご両親が演歌が好きで、小さいころから演歌に触れていて小学生の頃には歌うことまでできるようになったそうです。

当時から歌が上手かったのでしょう。

大阪にあるカラオケ喫茶ののど自慢大会に出場や、お父さんが奄美大島出身ということで大阪市内にある同郷の集まりで歌を披露していったそうですよ。

そして、2012年17歳(高校3年生)の時に開催した「NHKのど自慢チャンピオン大会2012」にてグランプリを獲得!!

それがきっかけで、事務所にスカウトされて2013年11月に『さよならは涙に』にて演歌歌手デビューを飾りました。

デビューしたばかりの18歳とは思えない歌声ですよね。

ちなみに動画の最初に出てくるキャラクター(途中徳永ゆうきさんの左胸についています)はカピやんというそうですよ。

徳永ゆうきさんがカピパラに似ていることからこのキャラクターができたのだとか。

カピやんは幼稚園児の大阪府出身!かわいらしいキャラクターですね。

徳永ゆうきさんが、嵐にしやがれに出演いたします!

そんな、若手演歌歌手のホープである徳永ゆうきさんが、嵐にしやがれに出演いたします。

鉄オタや、変わった歌い方を披露するそうです!楽しみですね。

まとめ

今回は、徳永祐樹さんの気になる!情報でした。

これからも、更なる活躍をし続けていくと思われますので目が離せませんね!

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする