たむたむ(メークアップアーティスト)のwiki風プロフ!オネエなの?【今夜はナゾトレ】

こんにちは。yuzukiです。

メークアップアーティストのたむたむさんが、今夜はナゾトレに出演いたします。

メークについての問題を出題するそうなのですが、たむたむさんとはどのような方なのだろうと気になりましたので、調べてみることにしました。

調べてみると「オネエ」というワードがあり、実際どうなのか?も調べてみましたよ!

今回は、たむたむさんの気になる!を紹介させていただきますね。

気になった皆さん、これから一緒に確認していきましょう。

たむたむさんのプロフィール

出典 https://power-shower.com/tamutamu-one-make

たむたむ

メークアップアーティスト

本名 田村俊人

居住地 東京

生年月日 1967年(1985年に高校卒業とのことから)

たむたむさんといえば、どんなに小さな目でもメークの力で大きくすることができる凄腕メークアップアーティストとして有名な方ですよね。

目を大きくする以外にも、10歳~20歳若返ってしまう魔法のようなテクニックもお持ちです。

10歳若返ることができるなんて、女性にとってはとてもうれしいですし、ぜひやってほしい!!と思いますよね。

経歴

たむたむさんのご実家は、おばあさまの代から美容院を営んでいました。

小さいころからご両親やおばあさまの働く姿を見て育ったのですね。

そのうち、たむたむさん自身も美容師に興味がわき、美容の道に進もうと決心したのではないでしょうか。

高校在学中に山野美容学校通信科に進学。高校の学業と並行して美容師の勉強をしていきました。

美容師を目指す通信教育は自宅だけで行うだけではなく、美容学校へ行って学ぶこともあるということから毎日が大変だったのだろうと思われます。

しかし、自分の好きなことだったら大変とは思わないのかもしれませんね。

そして、高校卒業と同時に山野美容学校通信科も卒業

1986年~実家の美容院や東京都にある成城・三軒茶屋のサロンの勤務。

1989年、Hair&Make-up事務所兼学校の講師の募集に応募し見事合格し、入社。

1990年にはHair&Make-up事務所に所属を果たしました。

1993年、Hair&Make-up事務所兼学校の講師を退社し、フリーとして活動を開始。

「Hair&Make-up PRISCLLA」を設立。

2009年「schdule manage DIMPLY」を設立

こちらは、メークアップアーティスト以外にもモデルやスタイリスト・カメラマンさんのスケジュール管理・衣装制作・キャスティングなどを行っている事務所のことです。

メークレッスンも行われていて、東京都の南青山に所在します。東京メトロの「青山1丁目」が最寄り駅と、一等地に事務所があるのですね。

たむたむさんは、こちらの事務所の代表として現在に至ります。

美容の本を出版したり、小顔ウィッグやコスメのプロデュースも行っている、実力もある人気のメークアップアーティストであることがわかりました。

オネエなの?

たむたむさんを調べてみると、オネエではないか?ワードをよく発見したので、調べてみましたよ!

調べた結果、真相はつかめませんでしたが、オネエではなく男性だと思われます。

アメブロのプロフィールでも性別に男性としっかり明記されていますし、動画で見てもオネエではなさそうな感じがしました。

女性相手の仕事も多いためか、話し方も柔らかいのかな?とは思いましたね。

少し前の動画ですが、特にオネエという感じはしませんでした。

よくテレビに出演しているメークアップアーティストの方ってオネエの方が多くいらっしゃるので、たむたむさんもそう思われてしまったのかもしれませんね。

たむたむさんが、今夜はナゾトレに出演いたします!

そんな、デカ目メークや若返りメークでゆうめいなたむたむさんが、今夜はナゾトレに出演いたします!

どのような問題を出題するのでしょうか?楽しみですね!

まとめ

今回は、たむたむさんの気になる!情報でした。

これからもメークアップアーティスト・schdule manage DIMPLYの代表として活躍していくと思われますので、目が離せませんね!

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする