高橋一生は港区育ちでお金持ち?!家族(父・母・弟)はどんな人?【THE夜会】

こんにちは。yuzukiです。

俳優の高橋一生さんが、櫻井・有吉 THE夜会に出演いたします!

高橋一生さんといえば、大人気俳優の1人ですが、なんと港区育ちのお坊ちゃまだそうなのです!品がある方なのでそう言われれば…と納得できますが驚きですよね。

そこで、高橋一生さんやご家族についてが気になりましたので、調べてみることにしました。

今回は、高橋一生さんの気になる!を紹介させていただきますね!

気になった皆さん、これから一緒に確認してきましょう。

高橋一生さんのプロフィール

出典 https://eiga.com/person/45027/

高橋一生

俳優

生年月日 1980年12月9日

出身地 東京都

身長 175㎝

血液型 O型

事務所 舞プロモーション

幼少期は引っ込み思案だったため、祖母に様々な習い事を習わしてくれたものの長続きはせず…。そんなとき、児童劇団の習い事の発表会で祖母が喜んでいる姿を見てお芝居に感動を覚えました。

お芝居だけは、幼いころの高橋一生さんの心に響いたということですかね。現在では引っ込み思案も解消し、明るい性格になったそうですよ。

1990年に公開した映画『ほしをつぐもの』にて初出演を果たし、『みみをすまぜば』にて、バイオリン職人を目指す中学生の天沢聖司の声を担当。

2015年に放送したテレビドラマ『民王』では、第1回コンフィデンスアワード・ドラマ賞と第86回ザテレビジョンドラマアカデミー賞の助演男優賞を獲得。俳優として実績を重ねていきました。

そして、2017年に放送した『カルテット』にて一躍話題に。

NHK大河ドラマ『おんな城主 直虎』や連続テレビ小説『わろてんか』にて主要キャストに抜擢されるなどブレイクを果たしました。ちなみに、『おんな城主 直虎』でも、ザテレビジョンドラマアカデミー賞の助演男優賞を獲得。

現在は、川口春奈さんとW主演をした映画『九月の恋と出会うまで』(2019年3月公開)や、『引っ越し大名!』(2019年8月30日公開予定)に出演。

映画『ロマンスドール』(2019年秋公開予定)やテレビドラマ『東京独身男子』(2019年4月~)では主演をするなど大活躍中の俳優さんです。

演技だけではなく、あの甘いマスクと、素敵な声!性格も優しそう!と、女性たちを虜にしてしまうのもうなずけますね。

スポンサードリンク

港区育ちでお金持ち!家族は誰がいるの?

高橋一生さんは港区育ちですが、お金持ちであるという情報ははっきりしていません。

学生青山にある学校へ通っていた時の友人も青山に住んでいるとのことで、セレブに囲まれた環境で育ったことには違いなさそうですね。

青山といえばブランドが並ぶところですが、少し中に入っていきと軽トラで野菜を売ったりしているようなどこにでもある街の感覚だったそうです。

家族について

高橋一生さんは、祖母・父・母・弟4人と暮らしていました。

しかし、家庭は複雑でお母さんは離婚を3回したとのこと。

高橋一生さんは最初のお父さんの子。次男・三男は2番目のお父さん。四男五男は3番目のお父さんと異父兄弟なのです。

一番下の弟さんとは18歳も離れているそうで、2019年2月現在はまだ未成年

そんなに離れた兄弟がいることに驚きですよね。それだけ離れているため、おむつを替えたりと弟の面倒も見ていたようですよ。優しいお兄さん!

ちなみに、三男はロックバンド「never young beach」の安部勇磨(ボーカル&ギター)さんです。兄弟で芸能活動をしているのは嬉しいことですよね。

お母さんは2015年に他界しています。

仲が悪かった時期があり10年ほど合っていなかったのですが、お母さんに病気が発覚。

亡くなる1週間前に会いに行き「ごめんね」と言われたそうです。

高橋一生さんも、「弟のことは大丈夫」といったそうで、最後の最後に和解ができたみたいですよ。

お父さんも最初のお父さん以外は他界してしまっているようで、高橋一生さんが弟さんたちを支えていくのでしょう。

ふんわりとして優しそうなイメージがある高橋一生さん。

実際は複雑な環境で育ち、弟さんたちのことを思いやる責任感の強い方だったのですね。

とっても素敵です。

高橋一生さんが櫻井・有吉 THE夜会に出演いたします!

そんな、俳優としても大人気で弟さん思いなお兄さんである高橋一生さんが、櫻井・有吉 THE夜会に出演いたします!

どの様なことが語られるのか?楽しみですね!

まとめ

今回は、高橋一生さんの気になる!情報でした。

これからも、更なるご活躍をするのでしょうから目が離せませんね!

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする