笑福亭笑子(オーストラリア)のwiki風プロフ!経歴や夫・子供・年収が気になる!【世界ナゼそこに?日本人】

こんにちは。yuzukiです。

8月27日放送の世界ナゼそこに?日本人で、ショウコさんという日本人が、オーストラリアである日本の伝統を披露したところ大絶賛!!とのこと。

そのショウコさんは誰だろうと調べたところ、笑福亭笑子さんであることがわかりました!!

ちょうど年齢も49歳!(今年誕生部を迎えると50歳)・元警察官とぴったり合っていましたよ!

こちらの方はどのような方なのか気になり調べてみることにしました。

今回は、笑福亭笑子さんの気になるを紹介させていただきますね!

気になった皆さん!これから一緒に確認していきましょう。

スポンサードリンク

笑福亭笑子さんのプロフィール

出典 https://twitter.com/showkoshofukute

笑福亭笑子

落語家・腹話術師・スタンダップコメディアン

生年月日 1968年12月28日

出身地 兵庫県神戸市

所属 フリー

目を引く衣装と髪型ですが、とてもお似合いですよね。

49歳には見えない若々しい方だなと思いました。

本名は小野 綾子さんといいますよ。番組内では、最初は本名での紹介とのこと。

確かに芸名だと、何をして成功したかすぐにわかってしまいますからね。

経歴は?

笑福亭笑子さんは、高校卒業後神戸山手短期大学へ進学。

卒業後、神戸市婦人交通指導員として警察署に勤務。その際、腹話術を使って交通ルールなどの説明をしていたそうですよ。腹話術をすると何もしないで説明するよりかは興味をそそりますし、子供たちは楽しく話が聞けますよね。

3年後退社。1991年にカナダへ留学をし英語を取得

タレントとしてラジオなどで活躍後、シンガポールの国営ラジオにて英語が堪能ということで、ラジオパーソナリティを務めます。

2004年に笑福亭鶴笑さんのパペットに感動し、最初は断られたものの今まで行ってきたラジオパーソナリティなどを辞め弟子入りを果たします。

2008年より大阪に拠点し、上方落語家として活躍。

2010年シンガポールに拠点を移し、2012年オーストラリアのメルボルンに拠点を移し落語家として活動を始めました。

そこで、オーストラリアでパペットの落語を披露し、有名となるのですね。

現在では、オーストラリアのみではなく日本・ロンドン・パリ・ドイツ・アメリカなどの世界各国で単独ライブを開催しているそうですよ!

落語家をしている方で、世界で活躍しているのは珍しいですよね。

日本の文化が、世界の方々に認知されるのはとても素晴らしいことですね。日本の文化を大切にしていきたいと思いました。

スポンサードリンク

夫や子供はいる?

さて、海外で活躍中の笑福亭笑子さん。

旦那さんやお子さんはいらっしゃるのでしょうか。

旦那さんはジェイソンさんという方で、アングロインディアンというインド系とヨーロッパ系がミックスされた人種だそうですよ!

80歳のお姑さんとも同居をしているのだとか。言いたいことをはっきり言う文化ですので、お姑さんも笑福亭笑子さんも気にせずに言っているそうですよ。

そのためか、仲良し!言いたいことをお互い言える環境っていいですよね。

お子さんも息子さんがいるそうで、敬太さんという名前だそうです。

現在小学6年生

夏休みは宿題がないらしく、メルボルンでは休みの日は家族で過ごすことを大切にしているからとのこと。

世の中の日本の小学生はうらやましいのではないでしょうか・・・。

気になる年収は?

笑福亭笑子さんは、世界で活躍する方。年収はどれくらいもらっているか気になりますよね。

確かな情報ではありませんでしたので憶測になってしまいますがこれくらいかなと思いましたので記載させていただきますね。

まず、オーストラリアの平均年収が日本円で約670万円ほどだそう!

日本の年収よりはるかに良いですね。

メディア系は約820万円

笑福亭笑子さんは世界各国で活躍していて、しかもフリー!!

そこから考えると1000万円は確実!それ以上貰っているかもしれませんね。

笑福亭笑子さんが世界ナゼそこに?日本人に出演いたします!

そんな、落語家として海外で活躍中の笑福亭笑子さんが、世界ナゼそこに?日本人に出演いたします!

どのようなことを語っていただけるのか、楽しみですね。

落語が聞けたら嬉しいです。

まとめ

今回は、笑福亭笑子さんの気になる!の情報でした。

これからも更なる活躍が期待できますので、目が離せませんね!

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする