岡部磨知(激辛)のヴァイオリンの実力はどうなの?評判や結婚が気になる!【アウトデラックス】

こんにちは。yuzukiです。

ヴァイオリニストの岡部磨知さんが、アウトデラックスに出演いたします。

激辛が好きなゲストとして出演するのですが、ハバネロを触ったときに手が腫れてまったのだとか・・・。ヴァイオリニストにはあってはいけないことが起きてしまって、アウト芸能人として呼ばれたのでしょうかね。

そこで、ヴァイオリニストとしての評判はどうなのか?実力はどれほど?と、気になりましたので調べてみることにしました。

今回は、岡部磨知さんの気になる!を紹介させていただきますね。

気になった皆さん、これから一緒に確認していきましょう。

スポンサードリンク

岡部磨知さんのプロフィール

出典 https://twitter.com/machi_okabe

岡部磨知

ヴァイオリニスト

生年月日 1984年3月23日

出身地 茨城県日立市

身長 161㎝

血液型 AB型

所属 サンミュージック

ご家族には、同じプロで活躍しているヴァイオリニストのお兄さんがいらっしゃるそうです。

2歳差ということで、37歳くらいでしょうか。

そのお兄さんの影響で、3歳からヴァイオリンを始めた岡部磨知さん。

友人の誕生日会などで演奏をしたり、中学生でもヴァイオリンを弾く女の子として有名だったそうです。

中学卒業後、桐朋学園女子高等学校へ進学。音楽科を専攻しました。

そこでは、ヴァイオリンと学業を両立させながら過ごしたのでしょうかね。

高校卒業後は、そのまま桐朋学園大学へ進学。

大学生の時には、学業の傍ら『Cancam』の読者モデルとしても活躍をしていました。

かわいらしくてコンサバがとてもお似合いですので、読者モデルとして活躍できるのもうなずけます!

大学卒業後はプロヴァイオリニストとして活躍。

2013年に開催した『FNSうたの夏まつり』に参加した際にカワイイ!と話題となり、注目を浴びることとなりました。

その注目度は高く、『行列のできる法律相談所』に出演した際には、岡部磨知さんの場面で視聴率が伸びたとまで言われています。

かわいいと話題となった岡部磨知さん。

いきなり話題となり、ご本人は驚いたことでしょう。でも数多くの中から注目を集めたと思われるので、何か輝けるものがあったのですかね。

スポンサードリンク

ヴァイオリンの実力や評判はどうなの?

さて、現在も活躍中の岡部磨知さん。

実力があるからこその活躍だと思われますが、実際のところどうなのか調べてみましたよ。

2008年にミニアルバム『Sweet devil』・2010年『candy girl』・ 『Elpio』をリリースしたのち、2014年に『Neo Nostalgia』メジャーデビューを果たし現在に至ります。

2018年4月には『プリズミラクル』をリリース。

美人すぎるので、どうしても容姿に目が行きがちですが、ヴァイオリンの音色が素敵ですよね。やさしい音色かなと思います。(あくまでも素人レベルの感想です)

岡部磨知さんは、ヴァイオリンを引く際は、歌うように弾いているのだとか。歌詞はないものの歌に近いからという理由だそうですよ。

歌うように演奏するとその音にも感情が伝わり、聞いている方々の胸に打つ演奏ができるのかもしれませんね。

評判も上々。

プロの間では、岡部磨知さんにしか音があると好評だそう。

どのような音かは素人ではわかりませんが、プロの方々からそう言われているのは腕が良く評判が高いということになりますよね。

話題となったきっかけは美人としてですが、現在も活躍し続けている方ですので今後も期待したい方ですね。

結婚している?!

岡部磨知さんを調べていると結婚という文字が出てくるのですが、実際のところどうなのでしょうか。

2018年現在は34歳。結婚していてもおかしくはない年齢ですよね。

詳しく調べてみましたが結婚したという情報がありませんでしたので、独身であることが濃厚です。

以前交際していたという話題がありましたが、現在は特にないので彼氏さんもいらっしゃらないのか、いても公表(スクープ)されていないということとなります。

こんなに美人な方ですから男性が寄ってきそうですし、ヴァイオリニストとして集中したい時期かもしれませんね。

岡部磨知さんがアウトデラックスに出演いたします!

そんな、プロヴァイオリニストとして活躍中の岡部磨知さんが、アウトデラックスに出演いたします。

どのような激辛が出てくるのか?平気で食べられるのか?楽しみですね!

まとめ

今回は、岡部磨知さんの気になる情報でした。

これからも更なる活躍が期待できますので、応援していきたいですね!!

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする