メドベージェワの経歴やプロフィール!足が細長くてかわいい!【フィギュアグランプリ】

こんにちは。yuzukiです。

フィギュアスケートのメドベージェワ選手が、フィギュアグランプリシリーズに出場いたします!

メドベージェワ選手といったらセーラームーンの衣装で踊ったことが印象が強いのでしょうか。

そこで、メドベージェワ選手のプロフフィールや経歴はどうなのだろう?と、気になり調べてみることにしました。足が長い!!とも思ったのでこちらも調べてみましたよ!

今回は、メドベージェワ選手の気になる!を紹介させていただきますね。

気になった皆さん、これkら一緒に確認していきましょう

メドベージェワ選手のプロフィール

出典 https://togetter.com/li/1103717

エフゲニア・メドベージェワ

フィギュアスケート

ロシア

生年月日 1999年11月19日

出身地 モスクワ

身長 159㎝

アルメニア人の父と、元フィギュアスケート選手のロシア人の母との間に産まれたメドベージェワ選手。その後、ご両親は離婚をして母親のもとで育ちました。

2016年のドリーム・オン・アイスにて『セーラームーン』のコスチュームで演技をされたことが話題となりましたよね。日本のアニメが好きで、ジブリシリーズも大好きなのだとか。

外国人の方が、日本のものを好きと聞くととてもうれしいですよね。

樋口新葉選手と仲が良く、今回の大会も一緒の出場をします。よき友・よきライバルといったところなのでしょう。

経歴は?

3歳の頃からフィギュアスケートを始め、

2010‐2011シーズン(11歳)

ロシアJr.選手権にて12位

2011-2012シーズン(12歳)

ロシアJr.選手権にて6位

ロシア選手権に初登場。8位

若干12歳で年上の人たちと戦って8位とは!!このころからスケートの能力に長けていたのですね。

2012-2013シーズン(13歳)

ロシアJr.選手権にて4位

と、徐々に成績を伸ばしていきました。

2013-2014シーズン(14歳)

世界Jr.選手権・Jr.グランプロファイナルともに3位

JGPバルティック杯・JGPリガ杯(JGP→ジュニアグランプロシリーズ)では優勝

2014-2015シーズン(15歳)

ロシア選手権3位

世界Jr.選手権・ロシアJr.選手権・JGPチェコ・JGPクールシェヴェル優勝

2015-2016シーズン(16歳)

世界選手権・欧州選手権・ロシア選手権・グランプリファイナル・GP(グランプリ)スケートアメリカ・オンドレイネペラトロフィー 優勝

2016-2017シーズン(17歳)

世界選手権・欧州選手権・ロシア選手権・グランプリファイナル・GPフランス・GPスケートカナダにて優勝

2017-2018シーズン(18歳)

右中足骨骨折や回復が思うようにうまくいかず、大会を欠場することもありましたが、GPNHK杯・GPロステレコム杯・オンドレイネペラトロフィーでは優勝の成績を残しています。

そして、記憶に新しい2018年に開催した平昌オリンピックではシングル・団体共に銀メダルと素晴らしい結果を残しました。

このように好成績を残しているほかにも、現在の世界歴代最高得点の記録保持者で、2017-2018シーズンでは世界ランキング2位というハイレベルのフィギュアスケーターです。

以前は世界ランキング1位にもなったことがあるので、ぜひ返り咲いてほしいですね。

足が長くてかわいい!

メドベージェワ選手といったらカワイイ!!ロシア人って美人が多いですよね。

そして、足が細長い!!モデルさんのような細さです。

メドベージェワ選手の足は細く見えますが、実際はフィギュア戦手らしく足の筋肉がしっかりついているのだそう。脂肪がほとんどないのでしょう。

細いから足が長く見えるのか?とも思いますが、上半身以上の長さがあるのではないか?というくらい長いですね。

出典 https://www.jsports.co.jp/press/article/N2018011811040606.html

写真で見ると筋肉がすごい!!とは思いませんが、普段から練習量が多いと思われますので相当鍛えたうえでの美脚なのでしょうね。

メドベージェワ選手がフィギュアグランプリシリーズに出演いたします!

そんな、スタイルが良くて好成績を残し続けるロシア人フィギュアスケートのメドベージェワ選手が、フィギュアグランプリシリーズに出場いたします!

どのような成績を残すのか?華麗な演技が見れるのか?楽しみですね!

まとめ

今回は、メドベージェワ選手の気になる!情報でした。

これからも更なる活躍が期待できますので、目が離せませんね!!

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする