草野仁はなぜ鍛え続けているのか?東大出身の伝説のアナウンサーが気になる!【スカッとジャパン】

こんにちは。yuzukiです。

キャスターである草野仁さんが、痛快TVスカッとジャパンに出演いたします!!

草野仁さんって素晴らしい筋肉をお持ちですよね。なぜ、現在まで鍛えているのか?鍛えている理由はあるのか?気になりませんか?

もうご年配なのに、そこまで鍛える理由が知りたくて調べてみることにしました。

そして、伝説のアナウンサーとして有名ですので、そのエピソードもなにか調べてみましたよ!

今回は、草野仁さんの気になる!を紹介させていただきます。

スポンサードリンク

草野仁さんのプロフィール

出典 https://www.kouenirai.com/profile/2169

草野仁

キャスター

生年月日 1944月2月24日

出身地 満州国新京(現・中国吉林省長春)

2歳~  長崎県島原市

身長 170㎝

血液型 A型

事務所 株式会社草野仁事務所

草野仁さんは、東大出身であることは知っている方も多いかと思います。

長崎県立島原高等学校へ進学後、長崎県立長崎西高等学校に編入し、東大へ進学をされました。

偏差値も長崎県立島原高等学校は52~61、長崎県立長崎西高等学校は67~70と高めの高校ですので、もっと勉強をのレベルを上げたいために編入したのでしょうか。

しかも、東大は首席で卒業されています!!東大でトップだなんて……言葉が出ないほどすごい方なのですね。

お父様は長崎大学名誉教授である草野萬三郎で、お母様は音楽教師ということですので、頭が良かったのは間違いなさそうです。

1967年NHKに入社後、報道へ配属が希望でしたがアナウンス室に配属

1985年NHKを退社後、一時TBSと専属契約を結び(1991年まで)キャスターや司会を務める

キャスターや司会だけではなく、バラエティでも大活躍な草野仁さん。

いつも笑顔でやさしいお顔で会話されるのをテレビで拝見して、素敵な方なんだろうなと思っていましたが、期待通りの方であることがわかりました。

伝説のアナウンサー?

草野仁さんがなぜ伝説といわれているのか調べてみましたよ。

少年時代から運動神経が抜群だったそうです。

中学時代100m走を長崎県大会で優勝

高校時代は、助っ人として野球の4番を務める

助っ人で4番!!その後、お父様の逆鱗に触れ強制退部させられたとか…。

大学時代は助っ人として参加した相撲大会で優勝

しかし、大学の卒論があるからと全国大会は辞退!

なんだかここまで聞いただけでも、最強であることがわかりました。すごすぎです!

まだまだ伝説は続きますよ!

3か月勉強しただけで東大に合格したとか…。一生懸命勉強して東大に合格した方は唖然ですよね。

アナウンサーの時もひょうんなことから現役アマチュアレスリングと対戦し、未経験で勝利した経験を持ちます。

歌も上手で、テレビで歌の王座に輝いた実績もあります!

他にも、片手でリンゴをつぶせるほどの握力や、毎日腹筋300回も行っているというパワフルすぎる草野仁さんです。

もう、伝説の頂点にいる方ですね。

凡人では考えられません!!

スポンサードリンク

なぜ現在も鍛えているのか?

草野仁さんが鍛えるようになったきっかけは、背中のぜい肉が気になったというダイエット的なことから始まったそうです。

そこからもっと強くなりたい、もっとここを鍛えたいと、鍛えることに熱中して現在に至ります。向上心が強い方なのですね。

元々プロレス好きというのもあるのではないでしょうか。

70歳を過ぎた今は、生活の維持・向上のために鍛えているそうですよ。

筋力が低下し始めて、生活するのが困難となってくる年齢に向かっているので、それをなるべく抑えるために鍛えているのですね。

死ぬまではトイレぐらいは1人で行きたいとおしゃっている草野仁さん。

毎日の筋トレも頑張らないでできることを行うとのこと。そうすれば途中で投げ出さないですし、継続しやすいとのことです。

頑張りすぎない運動を続けて、健康な身体でいたいですね。

まだ、70歳を超えていない全ての年代にも言えることではないでしょうか。

私も毎日できる運動を取り入れていこう!と、意欲を出させていただきました。

草野仁さんがスカッとジャパンに出演いたします!

そんな最強草野仁さんが、スカッとジャパンに出演いたします!!

ジェジュンさんが草野仁さんの筋肉に感動するのだとか!楽しみですね。

ジェジュンさんの記事はこちらから

にんにちは。yuzukiです。 JYJのジェジュンさんが、6月12日放送の世界仰天ニュースに出演いたします!! その際、ジェジュ...

まとめ

今回は、草野仁さんの気になる!情報でした。

これからもお元気で、大活躍してくれることを期待したいですね。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする