コトブキツカサの現在は?芸人であり映画専門家でもある?【全力!脱力タイムズ】

こんにちは。yuzukiです。

コトブキツカサさんが、全力!脱力タイムズに全力解説員として出演いたします。

映画専門家という肩書で出演されているのですが、芸人さんではなかったけ…と気になり、現在を調べてみることにしました。

調べたら納得ができ、嬉しかったです。

今回は、コトブキツカサさんについての気になる!を紹介させていただきます。

スポンサードリンク

コトブキツカサさんのプロフィール


名前    コトブキツカサ

本名    佐野 忠宏

生年月日  1973月11月16日

血液型   O月

出身地   静岡県

身長    171㎝

所属事務所 ナチュラルエイト

1995年にピテカンバブーを結成し活動。2000年に解散されています。それ以降はピン芸人として活動。

くりーむしちゅーさんやマツコ・デラックスさんの番組の前説を数多く担当されていたそうです。

その経験を生かして、『前説芸人』という位置づけをし前説での経験を生かしたネタを作っていました。

ネタを披露する際は黒スーツの半袖と半ズボンを着用していたとか!

見てみたい!と思いましたが、情報を手に入れることができず…残念…。

コトブキツカサさんの現在は?

さて、ここが気になるポイント!現在の映画専門家になるまでにはどのようになったのか?現在はどうされているのか気になりましたので調べてみると…。

映画を、年間500本ほど観ているという情報を得られました。

お仕事も忙しいでしょうし、いつ見てるの?という気はしますが、好きなことには時間を惜しまないですよね。

これだけ観ていたら映画についての知識も豊富になり、映画についての意見も的確に言えるのでしょう。

専門家と堂々と公表されるのにふさわしい方ということが分かりましたね。

その他に、映画心理カウンセラーとしても活躍しています。

映画心理カウンセラーとは、好きな映画を3本聞くだけで、その人の心理を見抜くことができる方のことをいうそうです。

たった3本で見抜けるだなんてスゴ技ですね!

こちらも映画好きがきっかけでなったと思われますが、心理カウンセラーもできるなんて頭の回転も良くて、話し方も上手で、カウセリングの技術もあって…と私には考えられない知識や頭脳をお持ちなのかなと思われます。

私もぜひ受けてみたいと思いました。

そした、2014年に日本工学院の非常勤講師就任されているらしいです。

非常勤であろうと講師をされているということはある分野の知識が豊富で、教え方も上手い方なのではないでしょうか。

スポンサードリンク

コトブキツカサさんが全力!脱力タイムズに出演いたします。

そんな、映画専門家のコトブキツカサさんが、脱力タイムズに出演いたします!

どのようなことを話されるのか?気になりますよね。

笑えること間違いなしだと思います。

まとめ

今回は、コトブキツカサさんについて気になるの情報でした。

今でもご活躍ですが、今後のご活躍も期待できそうですね。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする