小森悠冊(俳優・舞踊家)のプロフィール!経歴や高校はどこ?【行列のできる法律相談所】

こんにちは。yuzukiです。

ヒュージャックマン主演の映画、『グレイテスト・ショーマン』にて日本人でただ1人出演した方が登場いたします!

その方は小森悠冊さんという方で、舞踊家としても活躍している方です!

日本人で出演している方がいらっしゃったのですね!

同じ日本人として、ハリウッド映画に出演している方がいらっしゃるとうれしく思う方も多いのではないでしょうか。

そこで、小森悠冊さんはどのような方か気になり調べてみることにしました。

今回は、小森悠冊さんの気になる!を紹介させていただきます。

気になった皆さん、これから一緒に確認していきましょう!

小森悠冊さんのプロフィール

出典 https://www.cinemacafe.net/article/img/2018/02/24/55549/370066.html

小森悠冊

俳優・舞踊家

生年月日 1990年

出身地 日本東京(高校生の時点)・アメリカ(出生地)

小森悠冊さんはダンサーですが、その言葉があまり好みではなく舞踊家と名乗っています。

軽い感じがして嫌なのですかね。

アメリカのニューヨーク生まれで、お母様がダンサーとして有名な小林美紀さんです。

小林美紀さんはニューヨークの一流ダンサーとして活躍。なんとマイケルジャクソンのバックのダンサーとして舞台に立った経歴を持つすごい方です!

現在は、東京都中野区にあるダンススタジオ「ダンスムーヴ」の代表取締役とのこと。

小森悠冊さんは、『グレイテスト・ショーマン』に日本人で唯一出演した方として話題となりました。演じた役は、チャンという体が結合されたまま生まれてきた双子の兄の役です。

中国人で実在した方ですよ。結合された部分に肝臓があり、当時の技術では離すことができずに生涯、弟のエンと結合されたまま生きたそうです。なくなるときも一緒で、兄のチャンが先に亡くなり、3時間後にエンが亡くなってしまったそうです。

赤いシャツと黒のスーツを着た男性です。

左が小森悠冊さんですよ。右はダニアル・ソンというかたです。

存在感ありますね!

スポンサードリンク

出身高校や経歴は?

5歳の時、お母様とマイケルジャクソンの影響により、小森悠冊自身も舞踊家を目指すこととなりました。

中・高は日本の学校へ進学。

高校は秀明学園秀明高等学校という埼玉県川越市にある高校で、偏差値が59~70とレベルの高い学校です。

こちらの高校は中高一貫校と言ことですので、もしかすると中学もこちらへ進学していたのかもしてませんね。

日本に滞在中は、ジャズダンス日本芸術協会コンクールなどでグランプリを獲得するなど、舞踊家として実力をつけていきました。

高校卒業後は、アメリカのニューヨークマンハッタンにあるエイリースクールといったダンス・バレエの専門学校で特待生として進学。

進学から半年で「AILEYll」という若手の実力者で結成されている団体に所属。2年間もの間、世界ツアーをしました。

その後「Bad Boys of Dance」というダンサーの団体に1年間所属し、ニューヨークへ戻る。

現在の事務所に入れるまで苦労をしたそうで、昼間は本業のダンサーをし、夜は生活のためにシェフのアルバイトをしてきたのだとか。

その時はとても悔しい思いをしたそうなのですが、負けてられない自分を信じようという気持ちで乗り越えてきたそうですよ。

諦めないで、目標に向かって続けてきたのですね。

2016年、ニューヨークの事務所「McDonald Selznick Associates」に所属

所属してすぐにオーディションの話をもらい、なんと1回目で合格!

はれて『グレイテイスト・ショーマン』に出演することとなりました。

現在はニューヨークが拠点ですが、日本でも活動を開始するそうですね。

日本のテレビや映画舞台などで、小森悠冊さんをたくさん観れるといいですよね。

小森悠冊さんが、行列のできる法律相談所に出演いたします!

そんな、素晴らしい経歴を持つ小森悠冊さんが、行列のできる法律相談所に出演いたします!

何を語っていただけるのか?楽しみですね!

まとめ

今回は、小森悠冊さんの気になる情報でした。

アメリカではもちろん、日本での活動も目が離せませんね!

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする