北島達也(トレーナー)が指導しているジムはどこ?経歴や評判が気になる!【嵐にしやがれ】

こんにちは。yuzukiです。

嵐にしやがれにて水卜アナのシェイプアップのために、トレーナーである北島達也さんが指導を行うそうです。

その北島達也さんはフィットネストレーナーとして活躍しているのですが、どこで北島達也さんから直接指導ができるのか気になり調べてみることにしました。

今回は、北島達也さんの気になる!を紹介させていただきますね!

気になった皆さん!これから一緒に確認していきましょう。

スポンサードリンク

北島達也さんのプロフィール

北島達也

フィットネストレーナー・ボディビルダー

ユーチューバー

生年月日 1968年5月2日

血液型 A型

出身地 東京都

経歴

高校生時代に卓球部に所属

筋力強化のためにウェイトトレーニングを始め、卒業後もトレーニングを重ねていました。

当時からボディビルダーとしての要素があったのでしょうか。トレーニングをしているところの会長から、大会に出場してみないかと勧めてもらっていたそうですよ。

しかし、断っていたのだとか…。

もったいない!!と感じてしまいますよね。当時の北島達也さんは、ボディビルダーってダサい!と思っていたのだとか。

本格的に目指すきっかけとなったのは、ハリウッド俳優であるアーノルド・シュワルツェネッガーさん出演の映画『コマンドー』を見たことだそうです。

アーノルド・シュワルツェネッガーさんもボディビルダー出身ですからね。

高校卒業後は美容専門学校へ通っていたため、学業の合間にトレーニングをしていたのでしょう。専門学校在学中も、地方の大会にて優勝を飾っています。

美容専門学校って、美容師の国家試験を受けるための練習が大変だと聞きますが、両立を上手くしていたのでしょうね。

専門学校卒業後は、美容師として働きますがロサンゼルスのボディビルダーを勉強するために美容師を辞め20代の前半に渡米をしました。

そこで、本格的にボディビルダーのトレーニングに励んだとか。

トレーニングのおかげで、

1997年、カルフォルニアのボディビルダーの選手権にて、日本人初の優勝!!

アーノルド・シュワルツェネッガーさんからも直接の指導を受けたり、有名ジムなどで指導を受けトレーニング。

これらの経験を生かして、日本人でトレーニングの指導を行い1万人以上肉体改造を成功させ、現在はYouTubeなどで日本人が間違ったトレーニングの仕方を正したり、ジムのトレーナーとして活躍しています。

美容師さんだったことに驚きでした。20代前半ってアシスタント時代も含まれるでしょうから、練習時間で終電なんてこともザラ…。トレーニングにかける時間なんてほとんどないような気がします。

それなのにトレーニングを続けてこれたのは、ボディビルにかける情熱が強かったからなのかなと思いました。

北島達也さんの動画がありましたのでどうぞ

こちらを拝見した時には、今までの知識は間違っていたのか!!と驚く内容でした。

ジムはどこにある?

さて、北島達也さんが指導をしているジムはどこにあるのでしょう。

北島達也さんは、Hollywood Style GYM『VODEZA』のオーナーであり、トレーナーでもあります。

場所は原宿にありまして、明治通りの竹下口から細い道へ少し歩いたところにあります。

徒歩で8分ほど。

原宿というオシャレな街でトレーニングができるということですので、お買い物もついでにできていいですね!

自分自身がこうなりたい!という体型に合わせたトレーニングを組んでくれるということで、理想の体になりたい!という方にはピッタリのジムではないでしょうか。

評判は?

評判について調べてみたところ、情報を得られず…。

しかし、芸能人も利用しているジムということですので評判が良いところなのではないでしょうか。

入会金5万・会費30万ですので、どう感じるかはあなた次第!!

決して安くはないお値段ですので、本格的に肉体改造したい!!絶対にやってみせる!という方にはいいのではないでしょうか。

ジムとは違いますがYouTubeでもトレーニングについて語っていて、

こういう指導をしてほしかった!!

目から鱗!

勉強になる!

わかりやすい!

など動画を観た方から好評!!

経歴に掲載したYouTubeのシリーズとなっていますので、気になる方は覗いてみてくださいね。

北島達也さんが嵐にしやがれに出演いたします!

そんな、目から鱗なトレーニングを勧めている推奨する北島達也さんが嵐にしやがれに出演いたします。

どのようなトレーニング方法なのか楽しみですね!

まとめ

今回は、北島達也さんの気になる情報でした。

これからも様々なメディアに出演、ジムやYouTubeでもご活躍するのでしょう。目が離せませんね!

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする