石川遼(ゴルフ)は選手会長になぜ選ばれた?現在も活躍中?成績は?【ジャンクスポーツ】

こんにちは。yuzukiです。

プロゴルファーの石川遼さんが、ジャンクスポーツにゲスト出演いたします!!

ジャパンゴルフツアー選手会長になってから初の登場ということですが、ジャパンゴルフツアー選手会長とは何か?なぜ石川遼さんが選ばれたのか?気になったので調べてみることにしました。

今回は、石川遼さんについて気になる!を紹介させていただきますね。

気になった皆さん、これから一緒に知っていきましょう!!

スポンサードリンク

石川遼さんのプロフィール

出典 https://news.golfdigest.co.jp/players/profile/100/

石川遼

プロゴルファー

生年月日 1991年9月17日

出身地 埼玉県北葛飾郡松状町

身長 175㎝

所属 カシオ計算機

日本での最年少賞金王記録保持者で、男子ツアー世界最年少で参加をした記録があります。

石川遼さんはハニカミ王子で女性を中心に話題となりまたよね。

当時はかわいらしかった印象ですが、現在はかわいらしさを残しつつ男らしさも出たような感じがします。

石川遼選手がゴルフを始めたきっかけは、6歳の時にお父さんに連れられてゴルフ場へ行ったことらしいです。そこでゴルフと出会って大好きになったのでしょうね。

小学校ゴルフ選手権横尾要カップで優勝して以来、数々の優勝を手にし、

2007年に参加したマンシングウェアオープンKSBカップにて史上最年少で優勝をし話題となりました。

そして、2008年にアマチュアからプロに転向して現在に至ります。

プロ転向はニュースになったので、ゴルフの知識がない方でも知っている方は多いでしょう。

2016年に幼馴染の女性とご結婚!!

幼馴染ってところが素敵!!ずっと一緒に過ごしてきた相手と結婚だなんてピュアな感じがします。

このように輝かしい経歴を持つ石川遼さん。

次に、選手会長についてお伝えしますね。

スポンサードリンク

選手会長とは?なぜ選ばれた?

ジャパンゴルフツアー選手会とは、日本のゴルフツアー選手が任意で加入する団体のことです。選手として、ゴルフを活気つけるために普及などの活動を行っていきます。

選手が自ら、今後のゴルフのために活動をする団体なのですね。

会長の選出方法は、ツアーメンバーによる選挙で理事を選出し、その中から会長が選ばれるそうです。

会長は2年任期で、任期が終了すると選挙を新たに行うという流れだそうです。

さて、石川遼さんはなぜ選ばれたのでしょうか。

真相は情報がありませんでしたが、石川遼さんの知名度が抜群です!ゴルフの普及に適任ですよね。

そして、過去の成績もツアーを14勝もしているそうですので実績もある。スポンサーからも好評なところも選ばれたポイントでしょう。

石川遼さんは

「観客を1人でも多く、ゴルフファンを1人でも多く、テレビ中継の視聴率も1%でも上がるようにしたい」

と語っています。

会長としての石川遼さんにも期待ですね。

現在の成績

次に石川遼さんの成績ってどうなのか?

最近聞かないので調べてみました。

昨年シーズンですと

カシオワールドオープン 2T

メイバンク選手権マレーシア 5T

(Tはタイと読み、同点という意味です。)

優勝がない?と思われますが、2016年に優勝をとっていますし、それ以前も数多くの優勝など輝かしい実績を持っています。

もちろん昨年の2017年も素晴らしい結果ですよね。

2018年の今シーズンはジャパンツアーをメインとして参戦しているそうです。

男子ゴルフがあまり話題とならないためか、見かけないな…と思っていただけなのですね。

選手と会長の両立は大変ですが、前任の宮里優作選手は労率をしながらも賞金王に輝いたので、石川遼さんもうまくこなして選手としてよい結果が出せるといいですね。

石川遼さんがジャンクスポーツに出演いたします!

そんな選手会長の石川遼さんが、ジャンクスポーツ3時間スペシャルに出演いたします。

石川遼さんと若手選手が登場ということですので、先輩としての石川遼さんについて聞けるのでしょうか?楽しみです!!

まとめ

今回は、石川遼さんの気になる情報でした。

これからも、更なる活躍が期待できますので、応援していきたいですね!!

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする