出雲充の中学や資産・結婚が気になる!ミドリムシの研究をしたきっかけは?【あいつ今何してる?】

こんにちは。yuzukiです。

あいつ今何してる?にて、駒場東邦高等学校出身で、現在年商140憶越えの38歳の男性について紹介されるのですが、その方を調べてみろところ出雲充さということがわかりました。

年齢や出身高校・文化祭の時にプリントシール機を制作したということも一致したので、この方なのではないでしょうか。

そこで、出雲充さんはどのような方なのか?高校が難関の駒場東邦高等学校ということで、出身中学はどこへ通っていたのか?気になる資産や結婚について調べてみることにしました。

出雲充さんは、ミドリムシの研究で話題となった方ですので、なぜミドリムシの研究を始めたのか?きっかけも知りたく調べてみました!

今回は、出雲充さんの気になる!を紹介させていただきますね!

気になった皆さん、これから一緒に確認していきましょう!

出雲充さんのプロフィール

出典 https://www.academyhills.com/school/personal/tqe2it00000kynsa.html

出雲充

株式会社ユーグレナ創設者・代表取締役社長SEO

生年月日 1980年1月7日

出身地 広島県呉市(出生)

お父さん(サラリーマン)・お母さん(専業主婦)・弟さんの4人家族の、ごく普通の家庭に育った出雲充さん。

神奈川県川崎市宮前区に2歳まで過ごし、弟さんが誕生したことがきっかけで東京都にある多摩ニュータウンに移住しました。

広島県呉市はお母様の帰省先ということですので、ご実家があるのでしょうね。

しばらくご実家で過ごし、お父様のいる川崎市宮前区に帰ったのだと思われます。

2002年大学卒業後、東京三菱銀行に入社。

本業をしつつ、2015年に実業化ができるようにとミドリムシの研究に没頭しました。

2003年3月20日にミドリムシの研究をするために退職。

2005年に株式会社ユーグレナを設立。事務所は知り合いの当時堀江貴文さんが社長だったライブドアの本社のスペースを借りて経営していたそうです。

ライブドアの強制捜査により一時苦しい時期を過ごしましたが、伊藤忠商事が研究費用の出資をするなどの支援が増えてきたそうです。

そして、2012年東京証券取引所マザーズに上場(マザーズとは…新しくい設立された企業のこと)

さらに2014年東京証券取引所第一部に市場を変更しました。

大手銀行に就職したものの、1年足らずで辞め自分のやりたいということを追いかけてきたのですね。

せっかくの銀行員だったのに…と思ってしまいがちですが、奇才と呼ばれる方は自分から企業を設立して運営していく方が、たくさんのことにとらわれず自由な発想で仕事ができるのでいいのかなと思いました。

スポンサードリンク

中学はどこ?

さて、出雲充さんの出身高校は駒場東邦高等学校という男子校で、東京大学への進学者を毎年数多く出している超難関校です。

そこで、中学はどの子中学へ行っていたのか気になり調べてみたのですが、こちらの高校は中高一貫校ということでしたので、中学校も駒場東邦中学校のご出身であることは間違いなさそうです。

しかも、中学の偏差値は75とトップレベル!

「男子新御三家」と呼ばれるのも納得です。

駒場東邦中学校の進学を目指したのは、近所に住む先輩だったそう。

先輩も駒場東邦の学生で、かっこいい!と思ったから。

特にご両親も教育に熱心で受験させる!と、いうわけではなく、自分で決め、自分で塾に通い勉強をし、試験に合格したそうです。

行動力が高く、努力家だったのですね。

駒場東邦高等学校卒業後は、もちろん東京大学へ進学!

大学在学中にアメリカのスタンフォード大学へ短期留学をした経験もあるのだとか。

情報を調べてみると、小学校は地元の小学校へ通っていそうですが、元々頭が良く、自分の目標に対してぼれずに突き進んでいける方だったのですね。

だからこそ、中学を目指した気かけは「かっこいい」ですが、無事に合格。大学も日本トップへ進学できたのでしょうね。

資産はどれくらい?

ミドリムシの研究に成功した出雲充さんですし、年商140億も稼いでいるので相当な資産があるのかなと思い調べたところ、2014年の情報では168億あるということがわかりました。

2018年現在だと4年前…。会社を設立してから10年もしないでこのような多額の資産を得ることができたのですね!

これには驚きです!

しかし、ここまでの道のりには苦労があったそうです。

会社を設立してからの2年半は、思うようにミドリムシを売ることができず出雲充さんのお給料が10万円ということもあったのだとか。

なんだか辛そう…と、思ってしまいますが、出雲充さん自身は好きでやっていることだったので苦はならなかった。それだけ、ミドリムシに対しての情熱や自信があったのでしょうね。

2018年現在の資産額の情報がありませんでしたが、168億以上はありそうですよね。

結婚はしている?

さて、出雲充さんは1980年生まれの38歳。

ご結婚されているのでしょうか。

現在はご結婚されていないそうです。

しかし、これだけ成功されている方ですので、女性が寄ってきそうですよね…。

素敵な女性と巡り合えて結婚するのも良し、独身を貫き通すのも良し!っていう感じですかね。

スポンサードリンク

ミドリムシについて研究をし始めたきっかけは?

出雲充さんは、ミドリムシの研究を行い成功したことで、大きな企業と発展していきました。

そこで、原点であるミドリムシと出会ったきっかけや、なぜ研究をしたのか調べてみましたよ。

出雲充さんは、大学1年生の時にインターンでバングラディッシュへ行ったそうです。

バングラディッシュは川の氾濫が多発して、お米しか育てられない世界で最も貧しい国なんだそう。

日本では買うような人がいない野菜をインドから仕入れ富裕層がいただく。その残りを富裕層以外の方々がいただいているそう。

しかも、それですら買って手に入れられない方々が多いのだとか…。

そうなると子供たちは十分な栄養が摂れず、病気になりがちに。

勉強すらままならない状態で勉強にも身に入らず、教養がない大人になって貧困から脱出ができなくなっています。

今まで解けば必ず答えがあるものをひたすら行ってきた出雲充さんにとって、答えの解けないことに直面しどうしたらよいか?どう解決できるか?と勉強をしました。

帰国後、東大文科三類から農学部に転部

20歳の時、サークルで知り合った1年後輩の鈴木健吾(現・ユーグレナの取締役CTO)さんと会話をしていたときにミドリムシと出会いました。

ミドリムシは栄養が満たないのを解決する可能性がある画期的な生物だったのです!!

そこから、研究を始めたのですね。

自分の身で、貧困層の実態を痛感したことがきっかけだったのですね。

しかも、自分自身で行動するのってなかなかできるものではありませんが、何とか解決させようという思いが強かったのでしょう。

出雲充さんが、あいつ今何してる?に出演いたします!

そんな、世界を救うために行動を起こした出雲充さんが、あいつ今何してる?に出演いたします!

経歴などがじっくり拝見できそうですので、楽しみですね!!

まとめ

今回は、出雲充さんの気になる情報でした。

これからも、企業のCEOとして更なる発展が期待できますので目が離せませんね!

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする