堀田哲也(ガーナ)のWiki風プロフィール!貧しい子供達を救うのはなぜ?【世界ナゼそこに?日本人】

ガーナで貧しい子供たちを救うきっかけとなったのは?

小学生のころ、堀田哲也さんがライバルと言える友人の自宅へ遊びに行ったとき、シュバイツァーの伝記を発見。気になった堀田哲也さんは、借りて読んだことが青年海外協力隊をしようとしたきっけだそうです。

その目標を持ったまま高校卒業後、東京へ上京。浪人したものの新聞配達をしながら勉強に励み、1年後多摩大学へ進学。

大学3年の終わりのころオーストラリアでワーキングホリデーをするため1年間大学を休業しました。

ワーキングホリデーでは、畑仕事を学んだそうです。

大学4年生の時に、その経験を生かして青年海外協力隊の試験に受けたところ、知識不足だったため1次試験不合格…。農業大学出身でなければ答えられないような難問だったそうですよ!

青年海外協力隊って、やる気だけではいけないのですね…。意外です。

でも、海外で人のために役立つ活動をするわけですから、専門知識が必要不可欠なのかもしれませんね。

いったん、青年海外協力隊へ行くことはあきらめ、大学卒業後は大手パチンコ店に勤務

しかし、青年海外協力隊の夢が捨てきれず退職。日本語教授法を取得しました。

2回目の挑戦では、自分のやりたいことを熱心に描いたため1次試験不合格…。(やりたい!ことではなく、できることを書かなければいけなかった)

3度目の挑戦し、見事合格

2013年、ガーナにて隊員として活動を開始しました。

2年間の隊員として活動の中、ガーナにアマチャ幼稚園を設立

帰国後は、学校の運営をしながら講演や農業をし、ガーナと日本の学校の交流の場を作る活動を行っています。

青年海外協力隊として参加しているときに幼稚園を建設されたのですね。

でもなぜ幼稚園なのでしょうか?小学校もあるのに…気になります!

なぜ幼稚園?

堀田哲也さんは偶然、カンジャガというガーナの北部にある村の方々と出会い、大多数の子供たちが学校に通えずにいることを知ったそうです。

しかも、ガーナでは幼稚園~中学校までの12年間が義務化されているものの、カンジャガ村では学校が小中学校2校小学校2校の計4校しかなく幼稚園がありませんでした。

学校に通えない子供たちは、公用語である英語が話すことができません四則演算(+-×÷の計算のこと)すらできません

親の話す言葉を見様見真似して、手伝いの商売で足し算・引き算を覚える程度だそう。

そのまま教育を受けずに大人になってしまうと、家業を継ぐなどしか選択肢が少なくなってしまいます。

けれども子供には夢があり、お医者さんになりたい、先生になりたいと様々です。

子供たちのやりたいことの選択肢が増えるように、教育の場が必要だと考えた堀田哲也さんは、まず学校へ通うことを習慣づけるために幼稚園を設立することを決意したそうです。

そこで、堀田哲也さんは村長さんや郡知事・教育委員会と話し合い、村に幼稚園を設立することになりました。

クラウドファンディングにて資金を募り、見事幼稚園が完成!

現在は、教育委員会から5人の先生を派遣してもらって、子供たちが教育を受けているそうですよ!

そのかいあって、100人以上の幼児たちが2年間の教育を受け、少し英語を話せるようになったと嬉しいお知らせも。

そして、2017年には小学校も完成!

小学校では英語の教科書で授業をすることを目標に掲げているとのこと。

子供たちの将来のために幼稚園と小学校まで建設ということはなかなかできる行為ではありません。せめてできることと言ったら募金くらいでしょうか。

しかし、堀田哲也さんは人のために何かをしたいという気持ちが強かったからこそ達成できたのでしょうね。

堀田哲也さんのやりたかったことが叶えることができ、さらに子供たちのやりたいことの道を作ることができた素晴らしい活動だと思います。

スポンサードリンク

年収は?

350万円もの私財を使用してまで、貧しい子供のために幼稚園や小学校を設立した堀田哲也さん。

奥さんも大学院生ですし、お金は?と気になる方も多いのではないでしょうか。

詳しい情報はありませんでしたが、現在行っていることから算出してみると…

農家は専業農家だと約630万円。兼業農家だと約400万円だそうです。

講演会は安くて5万円くらい。

学校の運営や、ガーナと日本の学校の交流の場を作る活動は無償で行っていると思われます。

講演活動の頻度によって変わりますが、毎月1回講演会をしてるとなると460万円~500万円ほどなのでなないでしょうか。

予測になってしまいますが、ある程度の年収をもらっていることとなります。

お子さんがいるという情報がありませんし、十分生活ができる金額ですね。

堀田哲也さんが世界ナゼそこに?日本人に出演いたします!

そんな、人のために活動をする堀田哲也さんが、世界ナゼそこに?日本人に出演いたします!

なぜ個人で村を救ったのか?そのわけがわかるそうですよ!楽しみですね!

まとめ

今回は、堀田哲也さんの気になる情報でした。

これからも困っている方々のために活動をするそうですので、応援していきたいですね。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする