塙颯香(体操)のwiki風プロフィール!高校や大会成績は?【アジア大会2018ジャカルタ】

こんにちは。yuzukiです。

女子体操選手の塙颯香さんが、アジア大会2018ジャカルタに出場いたします!

男子体操はかなりの盛り上がりで、谷川翔選手で話題ですよね。

今回は、女子体操に目を向けまして塙颯香選手についてどのような方なのか?高校はどこへ進学をされているのか調べてみることにしました。

今回は、塙颯香選手の気になる!を紹介させていただきますね!

気になった皆さん!これから一緒に確認していきましょう。

スポンサードリンク

塙颯香選手のプロフィール

出典 http://gymnasticsnews.jp/archives/tag/%E5%A1%99%E9%A2%AF%E9%A6%99%EF%BC%88soyoka-hanawa%EF%BC%89

塙颯香

体操

生年月日 2002年8月27日

出身地 東京都

身長 143㎝

所属 株式会社フジスポーツクラブ

東京五輪特別強化指定選手

塙颯香選手は、あと数日で16歳を迎えますね。(2018年8月22日現在)

ってまだ高校1年生!若いのに日本代表として出場するなんてすごいな…と思っていたのですが、女子体操は17歳あたりがピークなのだとか!

女性は男性と違って、しなやかな身体になるために皮下脂肪がつきやすいのですね。そのことにより体型が変化をして、思うようなパフォーマンスができなくなってしまうそうです。

必ずしも体型が変化してしまうということはないのですが、個人差が出てくるとのこと。

そう考えると、今が成長の時で一番輝けると気なのではないのかなと思いました。

塙颯香選手はチーム戦が得意なのか、全日本団体選手権が好きなんだそう。

一致団結したり、支え合ったりすることができるからですかね。

そして、得意種目は平均台で、力強いパフォーマンスを得意としています。

2018年の目標としては、世界選手権の出場と語っている塙颯香選手。

ぜひ、その目標に向かって突き進んでほしいですね!!

スポンサードリンク

高校はどこへ通っているの?

さて、塙颯香選手は2018年の4月から高校1年生!

調べたところによると、私立東京学館高等学校へ通われているそうです。

体操選手として活躍しているので、普通科の総合進学コース スポーツ専攻に進学したと思われます。

私立東京学館高等学校は東京と学校名に記載してありますが、千葉県の印旛郡酒々井町にある私立校の共学高校です。元は男子校だったそうですよ。1995年から普通科のみ共学となったそうです。

偏差値は41~61で、卒業生には野球選手や格闘家・ミュージシャン・俳優と様々なジャンルで活躍されている方々がいらっしゃいます。

ちなみに小学校は江戸川区立北小岩小学校中学校は小岩第四中学校というところで、東京都江戸川区にある公立小学校・中学校です。

塙颯香選手の地元の学校に通われていたということになりますね。

大会成績は?

塙颯香選手は小学校3年生から大会に出場しており、

小学5年生の時の全日本ジュニア女子の段違いでは、1位

小学校6年生の全国ブロック選抜U12は個人総合2位・跳馬3位・段違い1位・平均台3位と好成績を残しました。

中学校2年生では、環太平洋選手権個人総合3位

第70回全日本体操種目別選手権 (2016年) 跳馬3位・平均台5位

全国中学選手権では、個人総合2位・段違1位・平均台1位

中学3年生では第71回全日本体操種目別選手権 (2017年) 跳馬2位

という成績を残しております。

2018年現在では、NHK杯体操2018にて12位

第72回全日本体操個人総合選手権2018にて14位

と入賞は逃したものの検討をしております。

総学校3年生から大会に出場されていたのには驚きですね。

しかも、中学2年生の時点で中学生の大会で輝かしい成績を残しています!!

まだまだこれから!さらなる成長を遂げて大活躍ができるようになるといいですね。

塙颯香選手が、アジア大会2018ジャカルタに出場します!

そんな、体操で大奮闘中の塙颯香選手がアジア大会2018ジャカルタに出場いたします!

今回のアジア大会での女子体操の出場選手は、内山由綺選手・湯元ゆりか選手・中路紫帆選手・中村有美香選手と塙颯香選手の5人が挑むそうです。

その中でも最年少の塙颯香選手!若いパワーで、得意とする力強い演技を拝見できることを楽しみにしたいですね。

まとめ

今回は、塙颯香選手の気になる情報でした。

これからも更なる活躍が期待できますので、応援していきたいですね!!

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする