安藤桃子(奥田瑛二の娘で映画監督)の経歴は?旦那と離婚していた?!子供はいるの?【アウトデラックス】

こんにちは。yuzukiです。

奥田瑛二さんの娘であり映画監督でもある安藤桃子さんが、アウトデラックスに出演いたします!

映画監督であることは存じ上げているのですが、どのような作品を監督した方なのか?経歴が気になったので調べてみることにしました。

旦那さんと離婚された?ということも発見したので調べてみましたよ!

今回は、安藤桃子さんの気になる!を紹介させていただきますね。

気になった皆さん!これから一緒に確認していきましょう!

スポンサードリンク

安藤桃子さんのプロフィール

安藤桃子   映画監督

生年月日 1982年3月19日

安藤桃子さんのご両親は、お父様が俳優の奥田瑛二さん、お母様は安藤和津さんで知られていますよね。

そして、妹が女優として話題の安藤サクラさん!安藤サクラさんの旦那さんに柄本佑さんがいらっしゃいます。

経歴は?

芸能一家で育った安藤桃子さんは幼稚園から学習院に通い、高校生の時にイギリスへ留学。

1年飛び級をしてロンドン芸術大学へ進学。次席でご卒業されています。

大学卒業後はアメリカへ渡り、ニューヨーク大学へ進学。映画監督としての知識を学び、助監督として働き始めました。

安藤桃子さんは、飛び級をするほど勉学に優れた方だったのですね。しかも次席と…首席ではないもののとても素晴らしい成績を残された方なのでしょう。

大学卒業後の2010年、監督・脚本を手掛けた『カケラ』(主演満島ひかりさん)が公開

翌年の2011年には『0.5ミリ』の小説を発表し、2014年に映画も公開いたしました。

『0.5ミリ』では妹である安藤サクラさんが主演を務め、エグゼクティブプロデューサー(プロデューサーよりも上の役職)をお父様の奥田瑛二さん、フードスタイリストにお母様の安藤和津さんが努めました。

ご家族で映画を作ったのですね。仲の良いご家族だからこそ、なしえることなのかなと思われます。

安藤サクラさんの義父の柄本明さんも出演されているみたいですね!

こちらの映画では

第69回毎日映画コンクールにて脚本賞

第39回報知映画賞・作品賞

第36回ヨコハマ映画祭・監督賞

など数々の賞を獲得する、レベルの高い映画と評価されました。

2018年では、6月に『ウタモノガタリ-CINEMA FIGTHERS project』という6作品のショートムービーで、その中の『アエイオウ』にて監督を務めました。(主演・白濱亜嵐さん)

予告編を見ると、どんな映画か気になってきますね。

スポンサードリンク

旦那さんと離婚していたのは本当?

安藤桃子さんは、2014年に一般男性とご結婚されたことが明らかとなりました。

同年の9月に高知で神社で挙式を挙げたそうです。

旦那さんは安藤桃子さんと学年は1つ下で同い年の修行僧で、和歌山県で出会い結婚後は高知県に移住をすることに。

しかしながら結婚してから4年の2018年に離婚しました。

安藤桃子さんは離婚後も高知県に残り、今でも居住しているそうですよ。

離婚理由についてははっきり発表はされていませんが、慰謝料なしの円満離婚とのことです。

円満ということなので、お互いよく話し合って決めたことなのでしょうね。

お子さんはいるの?

安藤桃子さんは、2015年2月に女の子を出産しました。

それ以降の出産の情報がありませんでしたので、1人娘なのでしょう。

離婚後は、3歳になった子供を監督が引き取って育てているそうです。

お仕事でお忙しい時は、お母様である安藤和津さんが見てくれているそうですよ!

シングルマザーですが、ご両親の支えがあると安心して子供が育てられますよね。

お子さんもきっと才能にあふれた子になるのでしょうね。

安藤桃子さんがアウトデラックスに出演いたします

そんな、優秀な監督である安藤桃子さんが、アウトデラックスに出演いたします!

どんなアウトなネタか楽しみですね!

まとめ

今回は、安藤桃子さんの気になる!情報でした。

これからも更なる活躍が期待できますので、応援していきたいですね!

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする